佐々木産婦人科

広島市東区の産科・婦人科 医療法人社団日の浦会 佐々木産婦人科

〒732-0003 広島県広島市東区戸坂中町6-8
TEL 082-229-4008
EPARK病院 ネット受付はこちらから
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
トップページ»  ブログ»  “ぶんちゃん便り” その6

“ぶんちゃん便り” その6

“ぶんちゃん便り” その6

○ ”院長ネタ”もそろそろしつこい と言うことで・・・
  今回から、スタッフに目を向けることにします。
  当院は、そこそこ、個性的なメンバーが揃っておりまして・・・

□ しかも、みんな(職歴が)長いよね~
○ そうなんよ
  と言うことで・・・

第二回 M子さん
○ しばらくぶりです。やっと次の方の登場です。
   第二回目はM子さん
 職場に来たらまず、鏡を見て、髪をとく・・・
 うちで一番身だしなみに気をつけておられる方かもしれませんねえ・・・

 そんなM子さんですが
 パン作りに命を賭けてる。

□ そんなあ・・・
  5年くらい前かなあ、パン作りを習い始めました。

○ もうプロ級ですよねえ・・・
  ナースやめてもパン屋で生きていけるんじゃあ・・・?

□ イヤです!
  ここで働かせてくださいっ! (マジッ)

   M子さんには冗談が通じない時がある(笑)

○ さて、どうですか? 調子は?

□ いいです。元気です。

   そうです。M子さんはいつもパワフル! 別名パワーナース

○ ほんっとに力持ちですよね・・(元気と力持ちは同じ意味ではないが・・・)

   「動けない~っ!と、うずくまっている妊婦さんを、あっとゆうまに分娩室へ・・・
   そんな場面を数知れず目にしました。
   いや、実際には見てません。目にもとまらぬ速さなのです。
   ほとんどの妊婦さんが「床に足がついてなかった」と証言されます。
   どうやって運んでるのか・・・ ナゾです。

○ それではM子さん、最後に一言

□ え!?もう終わり?

 え~っと・・私の作ったパンを食べて、明日からの子育てを頑張ろうって思ってもらいたくて
 心をこめて作ってます。

   男役のような低い声でまじめに答えてくれました。

2016-04-19 21:28:54