佐々木産婦人科

広島市東区の産科・婦人科 医療法人社団日の浦会 佐々木産婦人科

〒732-0003 広島県広島市東区戸坂中町6-8
TEL 082-229-4008
EPARK病院 ネット受付はこちらから
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
トップページ»  ブログ

ブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

“ぶんちゃん便り” その10

今回はYさんです

ビールが好きですねえ・・・
故 川島なおみさんが、「私の血液は赤ワインでできている」
とかなんとか、おっしゃいましたが
この人の場合は・・・
ビールだろうなあ。
「そんなことHPに載せたら、イメージが悪くなるじゃん」と
グズグズ言われてますが・・・

Yさんの名誉のために言っておくと、ただの酒飲みではないです。
バリバリ仕事をこなす、やり手。
常に先を読み、段どる人。
私なんぞはYさんに毎日指図されております。
先日も、手術の時に「手はここ!」と、右手の位置を直されました。
こんなこと、幼少の頃、ピアノのおけいこで経験して以来・・・
トホホでした。
でもまあ、Yさんのおっしゃる通りです。

そんなYさんの弱点はカタカナと漢字。
うそ字や読み間違いを指摘しては、クククっと笑っています。
私のささやかな逆襲・・・
逆襲か・・・?
きっとYさんは、へ とも思っちゃいないでしょう。

さあ今日から、Yさんの指示通り、ちゃきちゃきと(?)働きましょう。

2017-03-21 11:34:32

“ぶんちゃん便り” その9

突然ですが・・・

びっくりした。!
カレンダーが残り1枚になっている。
今年は「カープ!カープ!」と言っているうちに過ぎていった気がする。
来シーズンから、黒田さん、いないのかあ・・・
少し・・・というか、かなり淋しい。
そう思っていたら、同じように沈んでいるカープ女子がいた。
Yさんだ。
「もう、失恋したみとーな。心に穴が空いとるよ。」
と、しみじみしている。
そんなYさん。実は永川(兄)選手が理想の男(ひと)らしい。
「顔もスタイルも好みー♡」なんだそう。
なのに、着ているのは九里選手のユニフォームという不思議(笑)
まあ、気にしない。
今回登場のYさんは、 美人ナース。なのに「自分は男だ」と言い張る。
考えてみれば、
昆虫が好きだし、(カマキリ以外)・・・
夜釣りも行ってたし・・・昔・・・(しかも一人で)
ラーメン好きだし・・・(カウンターで一人で食べると決めてる)
コンビニのおばさんから「お兄さん!」と声掛けられたし・・・
映画はヤクザもの・・(最近は韓国映画の「男たちの挽歌」にハマってるらしい)
男らしくなくもない。
実態は母性あふれるお母さんナースです。
母性も男気もあふれるYさん。
来シーズンも。九里のユニフォームを着て。TVの前でカープに熱い声援を送ってください。

 

2016-12-05 12:20:02

“ぶんちゃん便り” その8

スタッフ突撃インタビュー
第4弾E子さんです。

手が大きいです。
指も長いですねえ。
以前から、手の動きがしなやかだなあ、と思ってました。
今回は、そんなE子さん登場です。

E子さんは・・・
アクティブ!です。
バレーボールにブリザーブドフラワー、山菜とり・・・etc(笑)

最近「梅干しダイエット」を始めたらしいです。
レンジでチン!した梅干しを、食事の前に1粒食べるだけ、だって。
チン!がポイントらしい。
E子さんいわく、
「“なんたら”いう体にいい成分が出てくるんよ~」
“なんたら”って何?
そこはまあ、突っ込まないことにして・・・
「ビールはやめれんのよ~」と言うことですが、
“なんたら”いう成分にダイエット効果を期待しているE子さんの今後の変化に注目していきたいと思います。

そんな元気ハツラツ!なE子さんですが、実は体調を崩して仕事を休んでいた時期があります。
だからかな・・・?
妊産婦さんの力になりたい!寄り添いたい!という強い思いを感じます。

E子さんの「がんばれー!」の声に元気をもらっている産婦さんも多いはず・・・ 今日も分娩室で張りのあるE子さんの声が響いています。

2016-08-29 16:35:44

“ぶんちゃん便り” その7

スタッフ突撃インタビュー
第3弾はM恵さんです。

□ 髪・・・長かったよね。
M そうですね。
□ 今じゃ、すっかり「ショウトヘヤの人」
M (苦笑い)
□ その間いろいろありました。
M ハイ・・・
□ 長女はこの春から大学生・・
M 県外に出ました。
□ 旦那さんは海外に単身赴任中だし・・・
  淋しいでしょ?
M ぜんぜん。
□ ま、女3人(次女、三女がいます)で、楽しくやっとるってことじゃね。
M そういうことですね。(苦笑い)

□ それにしても・・
  おいしそうに食べるよね。
M え!?
  いただきもののおまんじゅうをニコニコしながら頬張っている。
□ しかも・・・おいしい物をよく知っとるねえ・・・
M え!?
□ M恵さんは、北海道展をはじめ○○展には必ず出没します。(笑)
  M恵さんが食べているものは「まちがいなくおいしい!」と
  うちのスタッフはみんな思っています。

  おいしいものをおいしく食べて、
  「ロングヘヤーのきれいなおねえさん」だったM恵さんは
  「ショウトヘヤーの幸せなおっかさん」へと華麗なる変身を遂げられたのでした。

2016-05-24 12:58:35

“ぶんちゃん便り” その6

○ ”院長ネタ”もそろそろしつこい と言うことで・・・
  今回から、スタッフに目を向けることにします。
  当院は、そこそこ、個性的なメンバーが揃っておりまして・・・

□ しかも、みんな(職歴が)長いよね~
○ そうなんよ
  と言うことで・・・

第二回 M子さん
○ しばらくぶりです。やっと次の方の登場です。
   第二回目はM子さん
 職場に来たらまず、鏡を見て、髪をとく・・・
 うちで一番身だしなみに気をつけておられる方かもしれませんねえ・・・

 そんなM子さんですが
 パン作りに命を賭けてる。

□ そんなあ・・・
  5年くらい前かなあ、パン作りを習い始めました。

○ もうプロ級ですよねえ・・・
  ナースやめてもパン屋で生きていけるんじゃあ・・・?

□ イヤです!
  ここで働かせてくださいっ! (マジッ)

   M子さんには冗談が通じない時がある(笑)

○ さて、どうですか? 調子は?

□ いいです。元気です。

   そうです。M子さんはいつもパワフル! 別名パワーナース

○ ほんっとに力持ちですよね・・(元気と力持ちは同じ意味ではないが・・・)

   「動けない~っ!と、うずくまっている妊婦さんを、あっとゆうまに分娩室へ・・・
   そんな場面を数知れず目にしました。
   いや、実際には見てません。目にもとまらぬ速さなのです。
   ほとんどの妊婦さんが「床に足がついてなかった」と証言されます。
   どうやって運んでるのか・・・ ナゾです。

○ それではM子さん、最後に一言

□ え!?もう終わり?

 え~っと・・私の作ったパンを食べて、明日からの子育てを頑張ろうって思ってもらいたくて
 心をこめて作ってます。

   男役のような低い声でまじめに答えてくれました。

2016-04-19 21:28:54

“ぶんちゃん便り” その5

○ ”院長ネタ”もそろそろしつこい と言うことで・・・
  今回から、スタッフに目を向けることにします。
  当院は、そこそこ、個性的なメンバーが揃っておりまして・・・
□ しかも、みんな(職歴が)長いよね~
○ そうなんよ
  と言うことで・・・

第一回 Y子さん
○ どうですか? 調子は・・・
△ あのね~ 60過ぎると いけん。
○ いきなり! 年齢の話題?!
  分かる人にはわかりますね~  誰だか・・・(笑)
  ハイ 続きを・・・
△ 節目の年にはいいんだけどねぇ
  例えば40とか50とか・・・
  1歳でも年をとるといけん。
  41になった時も、51の時もいけんかった・・・
○ で、今回は・・
△ そう。
  「60」の時は良かったんよ、
  61になったら、なーんか、自分でも老けたなあ と・・・(しみじみ)
○ ・・・何も言えねえ。
  話題を変えて・・・
  好きな寿司ネタは?
△ え!?(笑)
  エンガワ(即答)
        しみじみ感が吹き飛び、食いついてこられました。
  あと・・イカも!
  白いもんがいいねえ・・(ニコニコ)
  あ、孫はマグロ! 赤いのばっかり、7-8皿食べるよー。
○ (ノッテマス)
  そろそろ終わりましょうか(笑)

  最後に
  院長の第一印象は?

△ デカい! こわい!
○ ありがとうございました。  

2016-03-02 11:39:13

ひとりごと その2

某テレビにノーベル生理学・医学賞を受賞された、大村智氏が出てられて「恕が大切」と言われてまして、
あれ、ちょっと前にもある研修で「恕」の話出たぞ、と・・・これはなんぞやとネット調べ!
恕の心とはー
孔子が弟子から「一生で一番大切なことは何か」と聞かれた時、孔子は「恕かな」と言ったそうです。
恕の心とは、ゆるす、おもいやる、はかる・・とあります
自分がされたくない事は人にしてはならない。それが恕だと孔子。
つまり思いやりということですね。他を受け入れ、認め、許し、その気持ちを思いやる。
自分の事と同じように人の事を考える、それが一生で一番大切と孔子は教えました。
by元京大総長故平澤興さんのことば。

恕 には“女”が入ってます
女と男の違いは、女は子を産むこと、新たな生を育む。
母の心は子に対する慈愛に満ち、子を包容して已まないから、
心をつければ恕(ゆる)し、恕(おも)うのだが、恕(いも)うに過ぎて律せざれば
恕(おろか)となる   だそうです。

昨今の事件、子供たちが短い一生を終らされる・・
家庭内の問題だけでなく、周りの大人、ご近所さんからも「恕の心」一杯もらえたら
負の連鎖も止められるかも・・・

せっかくしんどい思いして、死ぬ~て思いで生むのだから、
その子に明るい未来をあげたいです。

我が子だけでなく他人の子、他人にも思いやれる人になりたいです。
難しいけど、なろう!と思えばいいのだ。
なんて・・ひとりごと・・・

2016-02-02 14:06:28

“ぶんちゃん便り” その4

◆ 急に寒くなったんでインフルとか流行りそう・・
○ 気をつけんとねー
◆ それにしても、院長は元気じゃわ
○ また院長ネタ?
◆ まあ、そう言わず・・
○ 院長て病気になった事ある?
◆ ないと思う・・・
○ 人間離れしとるよねー
◆ だって あの人ヤギじゃもん
○ はあ?
◆ 「わしはヤギの乳で育ったんじゃ」って自慢しよるもん。
  食糧難の時代に生まれとってじゃけえね。
○ なるほどね・・
  しかし、乳を飲んだけえって ヤギにはならんでしょうよ。
◆ おっしゃる通り
○ それにしても ヤギとは シブいね。
◆ ねえー
  これからは「完母」じゃなくて「完ヤギ」で、って
  お母さんたちが言いだしたりして・・・(笑)
○ ・・・それは・・・ない!

2016-02-02 13:58:14

”ぶんちゃん便り” その3

○ 新年が明けました
  今年も明るく元気にいきましょう。
○◆皆様どうぞよろしくお願いいたします。
○ ところで、
  院長の名前に、もうひとつ候補があったらしいいよ
◆ また、ぶんちゃん話?
○ いやいや・・・
  もう、今回で終わりにする。
◆  何?
  そのもう一つって・・・?
○ 「五一」 (笑)
◆ 「ごいちー?」  なんで?
○ 院長って お父様が51歳、お母さまが42歳 の時の子供なんじゃと。
◆ すごいー!!
  それであの生命力かあ・・・
  納得じゃね

2016-01-06 14:18:13

”ぶんちゃん便り” その2

○ 2回目の登場です。
◆ これって、院長の名前からでしょ?
  確か、「ふみはる」さんのはず・・・
○ そうなんよ。
  「ぶんじ」って思ってる人の方が多いと思うけど・・・
    顔のイメージは断然、「ぶんじ」 じゃね
◆ 親しい人からは
  「ぶんちゃん」 て呼ばれてます。

2015-12-17 09:40:02

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2